大阪府茨木市 少年軟式野球チーム

団員募集中!随時体験受付中です







グングン上達中!庄栄野球教室(2018.12.01)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

グランドでの野球教室は今回で8回目を迎えました。

やっぱりグランドだとのびのび野球できるので楽しいですね。

毎週木曜日夜に開催している体育館での野球教室は基礎をみっちり練習し、グランドではより実戦的な練習をするようにしています。

木曜日、休日の野球教室は飛び入り参加OKですので、初めての方もお気軽にお越しください。

さて今回は、野球教室生7名(3年生4名、2年生3名)、父コーチ5名、合計12名で練習しました。

それではメニューを紹介します。

ウォーミングアップ

ジョギング(ダイヤモンド2周)

ただ単にジョギングするだけではなく、せっかくベースを出しているので、ベースを踏みながら走ることでベースの踏む位置を意識してもらうようにしています。

ベースランニング

ホーム→一塁

バッターボックスでバットを振るふりをした後、一塁まで走りました。

内野ゴロ想定で駆け抜ける練習です。その時にベースの踏む位置を意識してもらいました。

これは難なく出来たと思います。

ヒット時のオーバーランもやればよかったと後悔中(;^ω^)

次回は取り入れようと思います。まだまだ修行が足りません。。。

ホーム→二塁

次に二塁までです。外野を超えたツーベースヒット想定です。

ここでみんなに伝えたことは

  • コース取り
  • ベースの踏む位置
  • 二塁で止まること(駆け抜けない)

コース取りが難しかったかなぁと思います。反復して定着させていこうと思います。

ホームラン

要領は2ベースと同じコース取り、ベースを踏む位置でそれをホームまで繰り返してもらいました。

足が合わなくてベースが踏めない子もいましたね(;^ω^)

そして今回は、一人ずつタイムを測りました!

数か月後にどれだけ早くなっているか成長を確認するためです(*^-^*)

準備体操

一通り体を伸ばしていきました。

みんなで元気よく声を出しながら(*^-^*)

投球練習


3年生は上達してきたので、今回から軟式球を使うことにしました。

2年生以下はテニスボールのまま。上達度合いに合わせて軟式球に変えていこうと思います。

みんなに伝えた注意点は

  • 投げる方向に足を出す
  • トップの作り方/形
  • 特に肘の高さ
トップの位置が浅い子が多かったので、今後はそこを修正していこうと思います。

胸を張ることを意識すればいいかなぁ、と考え中です。

守備練習

基礎捕球練習

基礎練習として以下をやりました。

  • 真ゴロ
  • バウンドゴロ(落ち際)
  • バウンドゴロ(ショートバウンド)
  • 逆シングル
  • フライ
地味であまり面白みはありませんが、この練習はどれだけ上達しても反復してやっていこうと思います。

ショートバウンドは自分でバウンドを合わせるようにしてもらいました。

みんな初めてなので、無茶苦茶苦戦しましたね(;^ω^)

でも、やっていかないと出来るようになりませんから、継続してやっていきます。

実戦守備/走塁練習


野球経験が浅い子が多いので、ルールを一つずつ勉強していってます。

今回はノーアウト、ランナー1塁の状況での守備と走塁を練習しました。

教室生7名を2チームに分けて、守備とランナーを交互に練習しました。

ゴロの時の守備/走塁、フライの時の守備/走塁。気を付けることを伝えました。

1日1ケース練習して来年3月くらいまでに仕上げていこうと思います。

バッティング練習


2か所で打ちました。1つはティースタンドを使い、もう1か所は近くからトスしたボールを打つ。

遠くに飛んだ時のよろこびを感じてもらうためにネットに向かって打つのではなく、ネットなしで打ってもらいました。

遠くまで飛んだ時のうれしそうな顔が印象的でした(≧▽≦)

試合

教室生7名、父コーチ5名を2チームに分けて試合しました。

やっぱり試合は楽しいですね。みんなイキイキします。

ルールや、場面ごとの動きを確認しながら勉強も兼ねた試合です。

おまけ

試合のときのチームで、ベーランリレーしました!(≧▽≦)

小さいときによくやっていて楽しかったので、今回初めてやってみました。

久々にやりましたが楽しかったです。

まとめ

グランドでの練習を重ねてきて、みんなかなり上達してきたと思います。

この調子で、基礎/実戦の練習を積んでいき、ポジションを決めて試合が出来るようにしていこうと思います。

強いチームを作っていきます!一緒にやってくれる仲間を募集しています!

飛び入り参加OKですので、グランドに来てみてください!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 茨木フレンズ少年団 , 2018 All Rights Reserved.